クレジットカード現金化徳島では優良現金化業者をご紹介しております。

身分書が必要な理由は?

クレジットカード情報が必要な理由

 

クレジットカード現金化とは、クレジットカードのショッピング枠でお買い物をして、現金化業者に委託し、その商品を現金に変えてもらうという金策です。

 

「お金がなくなってしまい、どうしても現金が欲しい・・・。」

 

と思った時、即日で資金調達ができるため、利便性が高いサービスであるといえます。

 

しかし、大抵の現金化業者では本人確認と共に身分証明書等の情報が必要なのです。

 

はたして身分証明書が必要な理由とは何なのでしょうか?

 

徹底究明してみました。

 

 

クレジットカードの不正利用を防ぐため

 

クレジットカードの不正利用を防ぐ

 

クレジットカード現金化を利用する際には、なりすましや不正利用を防ぐために厳重な本人確認が行われます。

 

もしクレジットカードを失くしたとして、そのカードを現金化されてしまった場合、カードの持ち主は大変な思いをしてしまいますよね。

 

カードを使い込まれ、請求に追われ・・・。想像しただけでもゾッとします。

 

そして、その際の被害は利用者だけではなく、現金化業者も詐欺行為の共犯になってしまう可能性もあるため、本人確認のない現金化には懸念があるようです。

 

そのため個人情報や本人確認用の身分証明書の提示を求められます。

 

大半の現金化業者はクレジットカードと身分証が一致しないと現金化をしません。

 

利用者による詐欺行為を防ぐため

 

利用者による詐欺行為を防ぐため

 

近年、利用者による現金化業者への詐欺行為も増えているようです。

 

例えば、クレジットカード現金化で現金を手にした瞬間にキャンセルするとします。

 

これだと利用者の手元に現金が手に入り、クレジットカードの枠が再び空くことになりますね。

 

そのようなこともあり、年々本人確認が厳重になっているそうなのです。

 

必要になる個人情報

 

上記でも出た通り、クレジットカードの現金化では個人情報の提出を求められます。

 

本名と連絡先はもちろんのこと、住所や銀行口座、顔写真付きの身分証明書の写メールの提出を求める現金化業者がほとんどです。

 

  • ご本人様の氏名
  • ご連絡先携帯電話・自宅の電話番号
  • 生年月日
  • 顔写真つきの身分証

 

以上のものが必要とされている個人情報です。

 

2つの現金化方法

 

現金化方法には2つの方法があり、キャッシュバック方式と買取方式があります。

 

入金時間が早いことや、利便性が高いことからキャッシュバック方式を採用している現金化業者が多い傾向にあります。

 

キャッシュバック方式とは、商品を買った特典(オマケ)として現金を受け取るというものです。

 

業者によって変動があるものの小1時間ほどで現金が振り込まれるため、すぐにでも現金が必要な場合に便利だといえますね。

 

その方法は現金化業者に商品購入を委託し、カード決済会社でのクレジットカード決済になるため、利用者のクレジットカード情報が必要になります。

 

クレジットカードの情報が必要な場合とは?

 

クレジットカードの情報が必要な場合とは?

 

上記のように、キャッシュバック方式での現金化をする際はクレジットカードの情報が必要となります。

 

例えば、お店でクレジットカードを使う際は本人確認は必要ありませんよね。
しかし、クレジットカードで物を購入する場合はクレジットカードの情報が必要です。

 

ネットショッピングがいい例です。
物を購入する際にカード情報をこと細かに入力しますよね。

 

原理としては、ネットで商品をクレジット決済しているので、いつもしているネットショッピングをクレジットカード現金化業者に委託しているだけのです。

 

現金化業者の方も情報管理には慎重になっており、れっきとした商売をしています。

 

きちんとした業者では厳重に情報管理がされているため、大切なプライバシーの部分は守られると言っても過言ではないでしょう。

 

本人確認をしない業者は危ない?

 

本人確認をしない業者は危ない

 

クレジットカード現金化の業者の中には「身分証の確認をしないで現金化ができますよ」と謳っている業者も存在します。

 

しかし、そのような現金化業者は利用者のプライバシーや情報管理をしていないとも考えられます。

 

上記で述べさせていただいた通り、きちんとした現金化業者は情報管理を徹底しています。

 

しかし、稀に悪質業者と言われる業者も存在しています。

 

個人情報だけで現金化ができると言って、電話番号やメールアドレスをヤミ金に流されるといったケースも実際にあったようです。

 

悪用をされる可能性もありますので、本人確認を怠っていたり、無理強いしてくるような業者はやめておいた方がいいでしょう。

 

十分に注意してください。

 

究明まとめ

 

究明まとめ

 

お金が関わることなので、自分の個人情報を渡すというのは不安ですよね。

 

しかし、上記でも記載したように本人確認をしない現金化業者は危険です。

 

  • 入金がされない
  • ヤミ金である可能性がある
  • 情報管理がされていない可能性がある

 

などのことが考えられます。

 

情報管理に特化した優良店と言われる現金化業者では、まず以上のことはありえません。

 

むしろ本人確認がなければ悪質業者である可能性が高く、気をつけなければなりません。

 

自分に合った優良店を利用すれば、クレジットカード現金化というのは利便性の高いサービスです。

 

以上のことを踏まえた上で、優良店での現金化をお勧め致します。

最新更新日2017/3/13
トップへ戻る